正しさよりもやさしさを選ぶ、小さな一歩が世界を変える

神戸・和歌山で暮らしを colorful にする映像製作してます

090-1486-2764

〒649-4563 和歌山県東牟婁郡古座川町

正しさよりもやさしさを選ぶ、小さな一歩が世界を変える

映画

2018/11/18 正しさよりもやさしさを選ぶ、小さな一歩が世界を変える

 

 

 

あなたが過ごす世界は、どんな世界ですか?

 

 

 

 

 

毎日の仕事が忙しくて、慌ただしい。

 

何となくモチベーションが上がらない。

 

生きがいを持って、日々を生きている。

 

大事な家族と生きる世界。

 

だらだらと、日々が過ぎていく。

 

朝起きて、大事にご飯を食べて、会話して、身体動かして、仕事して、植物の世話をして、豊かに暮らしてる。

 

夢を追いかけて、悔しい思いをしながら生きてる。

 

 

 

 

人それぞれ。

 

 


 

 

 

 

見た目は変えられない。

 

 

 

” 見る目を変えなければ。”

 

 

 

 

 

 

 

 

今日響いた言葉です。スティービン・チョボウスキー監督  “ワンダー 君は太陽”

 

 

 

 

 

を見ました。これは私にしては、すごく最近の映画です。DVDレンタルでも新作だと思います。まだ上映してるとこもあるのかな。この映画は素直に良かった。何度も泣きました。STORYは、遺伝子の疾患で人とは違う顔で生まれてきた男の子が、学校に通い出すことから始まります。手術を繰り返した結果、人間ぽくない顔なんですよね。だから、外歩いたらみんな見るんです。男の子自身、それがコンプレックスで、スタウォーズの被り物をしてずっと過ごす。学校に通うってのは、大変な勇気が必要に思います。

予想通り、いろんな困難が出てきます。心は揺れ動きます。でも、その中で味方してくれる子が出てくるんですよね。今の時代はかなり、多様性・マイノリティーが認められるようにはなったとはいえ、人は

 

 

 

 

“人とは違う”

 

 

 

 

部分を持つ人に良かれ悪かれ反応するように感じます。でも、人が生きる世界って本当にそれぞれだから、違っていくものだと思う。そういえば、私はいろんなコミュニティの中を通って生きてきたけれど、どこの場所でも割と個性が強いのを喜んでいるように感じた。「うち個性強いからなぁ」みたいな、残念風に言いながら、実は得意げなセリフ。個性強いも弱いもないんじゃないだろうか。違う事が本来なのでは???まあでも、いろんな経験してたり物事を突き詰めて考える人のが、必然個にははっていくか。この主人公の男の子は自宅学習のおかげもあって、とても賢くて繊細。人とは違うと、必然感じることが多くなる、するとさらに繊細になる。

私が取り上げた

 

 

 

 

見た目は変えられない

 

見る目を変えなければ

 

 

 

 

という言葉はある男の子が、主人公の男の子をいじめた時に、校長先生が両親含めて呼び出して話をするときに出てくる言葉なんです。まぁ、この子にしてこの親ありな、意地の悪い感じのママでした。我が子第一。ただ、この校長先生がすごく出来た先生。上に立つ人がこういう人だといいなぁ って感じます。器がでかい。広い視野持ってて、優しさのある遊び心で、人の心を緩めてくれるような人。あと主人公のママもいいんですよね。「相手より大きな人間になりなさい」って。

 

 

私、この視点を変える考え方をすごく大事に思ってるんですよね。人は自分の世界しか知らないから、ついその目線だけで物事を考える。でも誰かの考え方に、「ハッ」とさせられる事ありますよね。視点が変わるだけで、世界って変わります。

 

 

 

 

 

 

例えば、人目を気にして行動できない。失敗したらどうしよう?きっと私の事嫌ってるんだ。。。。

そんなの分からないんです。だめだ って思っちゃったら、自分で可能性縮めちゃってるんです。

 

ダメだ って思いながら生きる人生と、私ってサイコー って思いながら生きる人生、どっちか幸せか?

 

 

って話です。

この映画の面白いところは、いろんな視点から表現してる部分にもあります。主人公の男の子、その友達、お姉ちゃん、お姉ちゃんの友達、、、、だから、本人が感じてた事と、相手が思ってる事のズレが分かるんですよね。いろんな視点でストーリーは進む。見方をある程度定める、表現が一般的な中で、この描き方は新鮮で面白かったです。視点を一つに決めない  ってのは、割と好きです。好きというか、私にとってすごくナチュラルな考え方ですね。

 

 

最初は受け入れてもらいづらかった主人公も、そのままを貫いていくと、徐々にその魅力に周りが変わっていきます。気づけば、彼が輪の中心にいるような。まぁ、もともとそうでもあったと思います。孤立もそう表現する事もできる。そんなわけで、彼は学校から表彰されるまでになりました。

 

 

 

こういう、人の心を動かせるような表現っていいなぁ って感じます。

 

 

 

 

 

 

 

 

ASAMI

 

 

 

 

 

 

電話番号 090-1486-2764
住所 〒658-0044 兵庫県神戸市東灘区御影塚町3-11-9

TOP