日常が映画になる

神戸で暮らしを colorful にする映像製作してます

090-1486-2764

〒658-0044 兵庫県神戸市東灘区御影塚町3-11-9

日常が映画になる

Life_ASAMODA

2018/10/10 日常が映画になる

 

日常を切り撮って見えたもの


 

 

 

日々聞いているようで、聞き流している

 

 

 

見ているようで、見ていない景色

 

 

 

そこにいる自分

 

 

 

 

自分を取り巻く世界

 

 

 

 

自分の中にある感覚たち。

 

 

 

 

それは今まで、出会ってきたものを意味していて。

 

 

 

 

出会ってきたものが、自分の中でミックスされて外に出てきた。そんな感覚がありました。過去の偉人だって、誰かに影響受けてる。あの個性溢れてるレディ・ガガだって、アンディウォーホルにもビートルズにも影響受けています。

 

 

 

 

 

それを思えば 多くに出会い、経験することって大事だなぁ と感じます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

出会っていますか?


 

本でも、映画でも、人でも、音楽でも、歴史でも、出会いが自分を豊かにしてくれる。出会ったときには、ありがたく咀嚼。本を読んだら、わからない単語を調べる。気になった言葉をノートに残す。映画の感想をノートに書く。少し面倒なんですけどね。ただ、こうして知識を得て、一つ一つ自分で解釈していくと自分の身になってるんです。

 

 

 

 

 

1つ1つ味わう!

 

 

 

 

 

 

面倒と、楽しいは表裏一体人生楽しんでそうな人 っていうのは、人が面倒と思う事を楽しんでるように感じます。楽しさを見出せる自分である事!私が、最近多くに楽しさを見出せるのは、追求癖のおかげで知識が増えていってる結果なのかな と感じます。知識が増えたら、点と点がつながりやすいんです。今日はゾウアザラシが本で出てきて、調べました。知れば、リアルになってその本をもっと楽しめます。どうです、この顔? 世界にはまだまだ知らない面白さが沢山あります。

 

  

 

 

 

 

と、脱線しまくり!何を言いたかったのか忘れますね。。。

そうそう、作った映像について話したかったのです。

 

 

 

 

 

片鱗_Glimpse


 

そんなわけで今回作品を作ってたら、5、6年前に自分が惹かれた映像を思い出したんです。なんとなく似てるかもって。自分でも忘れてたくらいで、作ってみて気づいてびっくりしたんです。似せようと思って作ったわけでなく、結果として似てるのは 少し嬉しかったですね。イイ と思う感覚は変わってないんだ って。それに、イイって思う感覚は、こんなにも自然に自分に取り入れるものなんだ と感じました。

 

 

今回作った映像は、色味にこだわりました。私、今まで色をつける事が技術だと思ってなかったんですよね。こだわってみて、気づきました。知らなかったら、技術を技術だとも気付かない。どんな色にするかで、世界観って全然違うんですよね。今回は淡い色合いですが、全てをこの色にすればいい ってわけでもないです。感じ取る力・センスが問われます。あと、音ですね。普段聞き流してるような音を聞いてほしい。間、、、これも大事!そして、

 

 

削ぐ事!

 

 

人間あれもこれも、って欲張りがちです。沢山ある方が、持ってる方が、幸せ みたいな。おそらく、そうでもないと感じます。削ぐ事で、見せたい景色が引き立つんです。そうやって、こだわって作り込む事で、

 

 

 

 

 

 

 

日常が映画になった!!

 

 

 

 

 

 

そう感じました。

今いる世界が、少しでも豊かに感じれる作品を作れたら、意義のある事です。

 

 

 

ASAMI

 

 

 

 

 

 

 

電話番号 090-1486-2764
住所 〒658-0044 兵庫県神戸市東灘区御影塚町3-11-9

TOP