小さな「やってみたい」に耳を傾ける人生を

神戸で暮らしを colorful にする映像製作してます

090-1486-2764

〒658-0044 兵庫県神戸市東灘区御影塚町3-11-9

小さな「やってみたい」に耳を傾ける人生を

Life_ASAMODA

2019/10/29 小さな「やってみたい」に耳を傾ける人生を

 

2019年10月29日

 

 

 

 

 

 

 

Good morning 神戸で映像製作しているASAMODAです。最近笑った出来事ありますか?

 

 

 

 

ASAMODAは昨日花火をしました。始める前は、家でゴロゴロしていたい気分だったのですが、始めてみたら楽しくて走り回りました。楽しい出来事は、自分で作り出すものですね。そしたら、いつでも楽しく生きていける。

 

 

 

 

また、新たにやってみたいことを友達に提案しました。一つは、日の出を見ながらヨガをすること。一人でやったことはあるんですけど、すごく気持ちいいんですよね。日の出の中で、ヨガをすると人生変わる気がするんです。日常生活の中で、圧倒的な非日常を味わえる時間を作る。

 

最近になって、いろんな「やってみたい」を人に提案するようになりました。昔は全く言わないタイプだったんですけど、やってみ始めたらその方が楽しいんです。だから、やってみる人間に変わりました。変わるなら、早い方がいい。

 

私の祖母は、80歳過ぎても好きなことやって、めちゃ生き生き過ごしてたんですよね。今、思うに、明治生まれの祖母が若かった頃は、生きていくことで精一杯だったはず。昭和、平成と、平和になり、その年齢になって初めて自由を得れたのかもしれません。

 

それを思えば、ありがたい時代です。

 

 

 

 

 

向き合うべきことは、まず、向き合うべきと気づくことから始まる。


 

私は、今、地元のお祭りの映像を編集している最中です。これは、やってみたいから始めたというより、「流れ」がきたからです。私の地元は、過疎化・高齢化の進む田舎で、少し寂しい雰囲気があります。でも、街の人はすごく明るくて、朗らか。都会では感じない暖かさがあるんですよね。少し前の私は、そういう風には思えなかったんです。幼い頃の私は内向的で、街の人と話すことが選択肢の中になかったんです。人に出会いたくなかったので、逃げてましたね。人間って、苦手な部分に蓋をして生きて、結果としてもっと自分を苦しめていくような部分もある気がします。自分で気づいていなかったけど、私は、そうだったんですよね。

 

今、それが溶けてきている感覚があります。壁って、壁って認識するから、超えていける部分もあるのかもしれませんね。モヤモヤを抱えたまま、飲みこむ事が当たり前になっている人も多いんじゃないかな。

 

今の時代は、本当に自分次第で、自分自身に向き合える。楽しむことは向き合うことなのかもしれない。これが自己実現の時代 ということですかね。

 

 

 

 

 

 

 

 

ASAMI


ASAMODA*神戸で暮らしをcolorfulにする映像制作

TOP