イイ映像を作るために

神戸で暮らしを colorful にする映像製作してます

090-1486-2764

〒658-0044 兵庫県神戸市東灘区御影塚町3-11-9

イイ映像を作るために

映像_ASAMODA,Life_ASAMODA

2019/09/11 イイ映像を作るために

 

2019年9月10日

 

 

 

 

 

 

こんにちわ!神戸で映像制作してるASAMODAです。

 

 

 

 

 

【今日の目次】

 

 

 ▶︎目次1.映像制作のコツ…イイ映像を作るために

 

 ▶︎目次1−2.映像制作のコツ…映像を作る前に

 

 ▶︎目次2.ASAMODA暮らしblog…2019.9.10_

 

 

 

 

ASAMODA blogでは映像制作のコツや知識と、ASAMODA 暮らしblogの2種類の内容をお届けしてます。

 

【映像制作のコツ】…映像制作に興味のある方へ。技術や知識的なお話。「自分で作りたい」「依頼をしたいが、どんな映像を作ればいいか分からない」そんな方へ。

【ASAMODA暮らしblog】…表現を気楽に楽しみたい方へ。言葉、写真、アート、絵、yoga など、日々の暮らしで感じる事を自由に表現。

 

表現をするには知識的な部分と感性を養う部分、両方が大事です。私は完全に後者人間ですが、自分の勉強も兼ねて皆さんと共有出来るように、まとめていくことにしました。楽しむためには「知ること」がスタートです。

 

 

 

 

 

 

 

【映像制作のコツ】

 

 

イイ映像を作るために


 

自分で映像作ってみたい!youtuberになりたい!会社で映像を作ることになって…最近、映像に挑戦される人をよく見かけます。楽しんでやってもらえたら、それでいいのですが、もう一歩踏み込みたい方へ、イイ映像を作るためのポイントをお伝えします。

 

そもそもイイ映像って何でしょうか?

 

 

 

 

かっこいい映像、おしゃれな映像 = イイ映像 ?

 

 

 

 

かっこいい?おしゃれ?その定義は?

映像の動きや、色味から受ける印象も強いんですかね。それも有りなんですけど、、、、

 

 

 

 

ASAMODA的イイ映像 = 響く映像、ストーリーがある映像

 

 

 

 

 

映像は1枚絵で見せる写真と違って、紡いで伝えるというところに特徴があります。それが映像の醍醐味だと思ってるんですよね。さらには、やはり伝えたい人に届く映像がいい映像ですよね。では、今日の本題です。伝えたい人に映像を伝えるために…


 

 

 

 

 

映像を作る前に


 

まずは映像を作る前に、情報を整理しておくことが映像制作をスムーズに進めるコツです。この映像を具体例に書いてみます。

 

 

 

 

 

 

 

 

0. 何のために映像を作るのか?(目的)

 

ex. 集客。良さを知ってもらうため。

 

→SNS用に1分に収めよう !

 

 

 

1. 何の映像?

 

ex. ヨガレッスンを通してスタジオを紹介する映像

 

 

 

2. 誰に見せたい?

 

ex.主に20代〜女性。丁寧に暮らす人。暮らしたい人。

 

→派手な装飾ではなく、シンプルに質のいい映像にしよう!

 

 

 

3.それを見て、どう感じてもらいたい?

 

ex.心を動かして、ヨガのレッスンへ足を運んで欲しい。

 

→情報を羅列するようなものではなく、人が分かる映像。ドキュメンタリーにしよう。

 

 

 

4.そのものが持つ特徴(個人的な印象ではなくフラットに見る)

 

ex.身体にイイ。心を癒す。少し宗教的なイメージもある。

 

→あまり深く、哲学的になりすぎないようにしよう。

 

 

 

5. いつまでに作る?

 

 

6. どこで流す?

 

 

7. 尺の長さは?

 

 

 

 

という風な感じでですね、情報を整理して、その一歩先「だから、どうする?」どんどん深掘りしてイメージを具体的にします。私は基本、ドキュメンタリーで撮影しているので、その感覚を念頭に撮影に入ります。次、編集する時には、今度は映像を整理します。自己表現なら自由にしますが、こういう表現は情報の整理が大事だと考えています。

 

 

 


 

 

 

ASAMODA暮らしblog…2019.9.10


 

昨日は急遽、▶︎映像制作のレクチャー(Premire proの使い方講座)

 

をしました。i MOVIE から Premire proへ移行されたい方でした。 i MOVIE は本当に初心者にはいいんですが、大雑把です。私が昔触った時は、秒数を細かく刻んで編集するのが難しくて、思うように編集できなくて少しイライラしました。飽きさせない映像を作るにはリズムが大事です。

 

その方は会社のために映像を作られていたんですけど 「自分の会社の映像を自分で作る」 って私は結構いいな って思うんです。依頼して作ってもらうことに比べて、入り込み具合が違うというか。もちろん完成度でいうと、プロに頼む方がいいと思うんですけど「自分たちの会社の魅力って何だろう?」 見つめ直す機会になると思うんですね。

 

昨日、急ぎで必要だった部分の疑問を解いて、無事期日に間に合ったそうです。良かった良かった。

 

 

 

 

みなさん夢ってありますか?夢を周りの人と話すことありますか?私は、そんな会話をするのが好きなんです。

Lesson終わってから、しばし熱く話しました。なぜか分からないですが、ASAMODAのレクチャーを受けてくれる方は、海外志向の方が多いんです。NY話を聞かせてもらいました。海外だからいいっていうわけではないですが、やはりバイタリティのある方、チャレンジ精神のある方と話をするのは楽しいですよね。アートの話でも盛り上がれたのは嬉しかったですね。背中も押してもらったし、また頑張ろう。いろんな場所へ行ってみたい。いろんな人に出会いたい。インプットしたら、表現する。そんなループがいいな。希望を口に出すのってワクワクする。

 

 

 

 

 

ASAMI

 


ASAMODA*神戸で暮らしをcolorfulにする映像制作

TOP