ドローン撮影の許可取りが大変だった話

神戸で暮らしを colorful にする映像製作してます

090-1486-2764

〒658-0044 兵庫県神戸市東灘区御影塚町3-11-9

ドローン撮影の許可取りが大変だった話

映像_ASAMODA,Life_ASAMODA

2019/09/10 ドローン撮影の許可取りが大変だった話

 

2019年9月9日

 

 

 

 

 

 

こんにちわ!神戸で映像制作してるASAMODAです。関東は台風で大変だったようですね。ASAMODAは今日も▶︎映像制作のレクチャー(Premire proの使い方講座)をしてきます。やはり自社でソフト使って映像作る方が増えてるようですね。初めての分野って、知らないことが多いのは前提ですが、何を知ってて、何を知らないのか、それすら分からないと思うので、知識として10年映像制作に関わってきて分かるリアルな話が出来たらと感じています。

 

 

 

 

 

【今日の目次】

 

 

 ▶︎目次1.映像制作の知識・・・知っておくと便利なドローン情報

 ▶︎目次2.ASAMODA暮らしblog…2019.9.9_odorou LIFE

 

 

 

 

 

ASAMODA blogでは映像制作のコツや知識と、ASAMODA 暮らしblogの2種類の内容をお届けしてます。

 

【映像制作の知識】…映像制作に興味のある方へ。技術や知識的なお話。「自分で作りたい」「依頼をしたいが、どんな映像を作ればいいか分からない」そんな方へ。

【ASAMODA暮らしblog】…表現を気楽に楽しみたい方へ。言葉、写真、アート、絵、yoga など、日々の暮らしで感じる事を自由に表現。

 

表現をするには知識的な部分と感性を養う部分、両方が大事です。私は完全に後者人間ですが、自分の勉強も兼ねて皆さんと共有出来るように、まとめていくことにしました。楽しむためには「知ること」がスタートです。

 

 

 

 

 

ドローン撮影で必要な許可取り


 

この場所だったら、ドローンで全体像を撮りたい!

ドローンでカッコイイ映像撮影したい!

最近、そんな方によく出会います。私は触ったことがある程度です。ただ、この前、撮影の段取りをする仕事をしたんです。日本ではあまり馴染みがないですが、フィクサーと言います。その時に結構大変で、どこに許可を取ればいいのか、何を調べたらいいのか、分からなくて非常に手間がかかりました。そこで、私が行った具体例、経験談をお伝えします。よければ参考にしてみて下さい。

 

 

 

 

神戸ハーバーランド付近の海上でドローンを飛ばしたい!!

 

 

 

 

  一般財団法人神戸観光局

 

 

 

 

 

その言葉にどれだけの深度があるのか、始めた時は知りませんでした。(笑)

 

 

 

 

 

1.まずドローンを飛ばすには免許が必要なのか?

正式な資格はないそうです。ただ、運転技術や知識に関する民間資格があるので、とっておくのがオススメです。ドローンが落ちて事故になるニュースも見ますよね。ドローンで撮影する絵はワクワクするかもしれないですが、そのくらい危険を伴うことです。これが飛ばすに関しての資格の話です。

 

 

2.続いて、場所に対しての許可が必要です。今回の場所は、神戸ハーバーランド付近の海上ですが、飛ばすときは陸上なんです。人口密集地域にあたるので、国土交通省に許可をもらう必要があります。私の場合、ドローンの操縦士が年間で資格を取られてる方だったので、それは省かれました。ドローンの規制って航空法によるものが多いんですね。

 

 

3.大阪航空局に電話をしました。そこでハーバーランド付近にはヘリポートが2つあり、それを管理している場所から許可が必要なことがわかりました。ヘリの離発着とかぶらないようにするためです。電話をしてみると、私たちが飛ばしたい場所は、ヘリがまだその高さになっていないことが分かりました。着陸するにあたって、この場所だったら、だいたいこのくらい っていう高さがあるんです。

 

 

4.神戸港管理事務所へ連絡。その場所一帯を管理している所ですね。ただの海上だと、申請がいらない場合もあるようですが、ハーバーランド付近が港なので船の出入りもあります。事故が起こる可能性がある ということは、申請が必要になる場所なんですね。

 

 

5.神戸フィルムオフィスに企画書をメールで送る。神戸港管理事務所へ連絡すると、こちらに企画書を通してほしいと言われました。企画書には、この映像がどんな案件で、ドローンをどの場所でどの高さで飛ばしたいのかをまとめます。

 

 

 

 

というのが、私がやった具体例です。「ドローンは夜飛ばしちゃいけない」 とか、「150m以上飛ばす場合、許可が必要 」とか、、、知識として学んでおかないと、本当に罰金とか、捕まりかねないなと感じます。だから飛ばす時、気をつけてくださいね。実際、姫路城付近で許可もらって飛ばしたんですけど、警察きたんですね。地元の皆さんの、姫路城愛を感じたものです。私は、操縦士ではないので、より深く知りたい方はこちらの方が詳しく説明してくれています。参考にどうぞ。

 

 

 

国土交通省へドローン申請できる人、できない人の大きな違い。

 

 

 

 

 

ASAMODA暮らしblog・・・2019.9.9_odorou LIFE


 

Premire pro レッスンが謎に盛り上がり、今日の1日が終わりました。

今日の朝は、なんと、Premire pro のレクチャーが急ぎで必要な方からのお電話でスタートでした。正直、布団の中にいて、寝ぼけながら電話取りました。我ながらよく対応できたものです。お尻に火がつかないとダメな方だったようです。そのお気持ちすごくよくわかります。私も、追い込まれてやるタイプです。また詳しくは、明日書きますが、レクチャーをしたんですけど、すごく励まされて帰ってきました。レッスンは超真面目にレクチャーしてますが、私の自己表現はサイケデリックよりな時も多くて。そんな時の方が褒められる傾向があるのです。絶対、そっちのが向いてます。そっちでいってください!!ありがたいお言葉ですね。どうしましょうね〜。どうしたらいいのでしょうね〜。まぁ、そんな風に感じるものがある自分…それが事実なのは分かっております。いや、諦めたわけではなく、向かうために今ここにいるんですね。そんな9月9日。おじいちゃんの命日だったような。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ASAMI

 

 

 


ASAMODA*神戸で暮らしをcolorfulにする映像制作

TOP