映像制作でブランディング。i FILMはブランディング。

神戸で暮らしを colorful にする映像製作してます

090-1486-2764

〒658-0044 兵庫県神戸市東灘区御影塚町3-11-9

映像制作でブランディング。i FILMはブランディング。

映像_ASAMODA,Life_ASAMODA

2019/08/14 映像制作でブランディング。i FILMはブランディング。

 

2019年8月14日

 

 

 

 

 

コンバンワ。神戸で映像制作してるASAMODAです。お盆ですね!みなさん実家に帰ってるんですかね?私も本当は実家に帰る予定だったんですが、台風のことを考えて神戸で大人しくしてます。仕事のお勉強です。

 

 

 

i FILMでブランディング


 

ASAMODAでは i FILM というコンセプトを掲げて映像制作をしています。え、なんなの i FILM って?結局どういう意味?何の映像?そんな感覚ありますかね。

 

 

 

 

「自分らしくある」というのは、何かに「愛」を持つ事。i FILMとは一つの i (愛)のあり方をしるすもの。

 

 

これって、ビジネス的な視点でいうと、映像を作ることを通してブランディングをはかる感覚なのですね。ブランディングというのは、独自の価値を高めて「あなたじゃなきゃダメ!」そんな存在になることです。例えばシャネル、どれだけ値段が高くても女子力高い女子は買いますよね。私買わないけど。。。機能がイイ とかじゃなくて、「シャネルだから欲しい」そんな価値観ありますよね。そこへ持っていく戦略がブランディングです。

 

 

ブランドにはブランドコンセプトがあります。モノを作る上で根っこがぶれないように、その指標となるものです。

 

 

 

シャネルのブランドコンセプトは「女による女のためのモード」

 

 

 

 

なんだか、すごく武装された無敵なイメージがありますね。かっこいいけど、正直よく分からない。おそらく、ココシャネルがブランドを作った時は、コンセプトという存在自体なくて彼女自身が指標だったんですよね。ブランドコンセプトはその意志を継ぐため・共有するためにあるのだと感じます。改めてすごいな、ココシャネルさんの在り方。そのくらい強い言葉じゃないと意志を継げないってことですよね。おっと、横道それそうです。

 

 

そう、そのブランドコンセプトになるものを、映像で残しませんか?

 

それが i FILMでやることなんです。

 

 

 

ASAMODAはカッコイイ映像というより、中身のある、中身をさらに磨いていきたくなるような映像をお届けしたいのです。ということで、今はブランディングのお勉強中です。

 

 

 

あ、ちなみにi FILMはコンセプトであって、決まりはないんです。根っこを掘り下げるような映像でありたい。例えば、家族のi FILMなら、喧嘩した時に見ると原点に戻れるような映像であれたら と考えています。とにかく大事なものを刻んでおくような映像。

 

 

 

 

 

 

 

 

ASAMI


ASAMODA*神戸で暮らしをcolorfulにする映像制作

TOP