映像制作者失格の私が映像制作する理由

神戸で暮らしを colorful にする映像製作してます

090-1486-2764

〒658-0044 兵庫県神戸市東灘区御影塚町3-11-9

映像制作者失格の私が映像制作する理由

映像_ASAMODA,Life_ASAMODA

2019/08/08 映像制作者失格の私が映像制作する理由

 

2019年8月8日

 

 

 

 

 

 

私は映像制作者失格


 

 

 

あなたの肩書きはなんですか?

 

 

 

私は映像やってるんですけど、動画クリエイターとか、映像制作者とか、ビデオグラファーとか、そういう肩書きの中でいうと、失格なんだろうと思うんですよね。知らないことが多すぎる。プロフェッショナル意識の高い人からすると、「そんなことも知らないのか?」の連続みたいで、すぐイライラさせてしまうんですよね。暖簾に腕押し状態で。10年くらいやってるんで、映像に対しての感情はありますよ。え、なんで映像売ってるの?って感じありますよね。

 

 

 

私が売ってるのは映像ではないのですよ。私が売ってるのは、映像を通して感じる感情です。

 

 

「感情をお金で買う時代がやってくる」

 

 

 

私の大好きな感性の持ち主が、昔そう言ってて当時はドキッとしたんですが、それって意外と普通のことかもしれない。暑い夏にビールが飲みたくなるのも、ビールが好きというより、飲んで得れる感情があるからだったりしませんか?

 

 

 

映像作ってると、作る前は気づかなかった大事なモノが見えてきます。今を生きているけれど、今のことって近すぎて見づらくて、、、過去になったら、「あ、こういうことか」って気づく。その要領で、切り撮ると見えるんです。ドキュメンタリーはリアルな今を整理するモノ。整理すると、断片的に周りにあったモノが繋がっていくんです。きっと私は繋げているんでしょうね。繋がったとき、心が動く。その時、自分が映像を提供する意味を感じるんです。カメラの前にいる人が気づいていない

 

 

 

今生きてる世界を届けたい。

 

 

 

以前、私のスタイルに近いことをしている人を見つけたんですよね。グラフィックレコーディングっていう行為。それは人が話していることを、絵と文字で可視化するっていう仕事だったんです。言葉ってその空間に投げるから、誰かが拾わないと流れていきますよね?その言葉拾い集めて、絵も足して話したことはこういう内容だ って分かりやすくまとめる。もやもやしてる時に「頭の中にあることを文字に書き出すとスッキリする」そういう感覚です。これ見た時に、私が映像でやってることと似てる気がしたんです。今生きている世界を可視化する。可視化することで、今生きる世界の素晴らしさを伝える。「私がやってきたこと、間違ってなかったかも」そんなことを感じてもらえたらなぁ。それが私の仕事です。

 

 

 

 

これがその人がやってたやつ⬇︎クリックすると、私が見たページが開きます。

 

 

 

 

もちろん、映像やってる以上は、クライアントになる人のために映像の知識やスキルは高めなきゃなぁ と思っています。

 

 

 

 

 

 

私の肩書きは人間


 

映像制作者として失格の私ですが、私の中の私に対する人間としての評価は上がってるんですよね。今、こうして想いを伝えていることもその一つ。人間TaniiAsamiとして生きている中で、感じることがあって、こういう風に生きてみたらしっくり出来るんじゃないか?ってもがきながら、今を精一杯生きる。そこの評価って、大事なんです。誰かの評価じゃなくて、私が私に対して「頑張ってるね、いいと思うよ」って言ってあげられる生き方をすること。

 

だから、正直、映像制作者として認めてもらったことはあまりないですが、人間として認めてもらえることはあるんです。それは私の正解です。この前、他の人の映像制作のアシスタント入ってたんですけど、人間として目の前にあることに真面目に向き合うから、枠がないんですよね。モデルさんの髪の毛をクシでとかす時もあれば、ツアーガイドさんみたいな役割をすることもある。なんでもいいんですよ。人間だから。終わってから、こういう仕事あるよって、紹介してもらったくらい。やったことないことばかりでしたが、自分の可能性を広げられたいい経験でした。

 

 

 

 

そんな、私みたいな

 

「肩書きにとらわれない生き方」

 

をしている人も増えてきているように感じます。そんな人におすすめなのが人間履歴書。経歴を伝えるのではなく、人間を伝える。ちょっと、恥ずかしいんですけど、見せます…私の人間履歴書。割と受けがいいんですよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ASAMI


ASAMODA*神戸で暮らしをcolorfulにする映像制作

TOP