その人のSTORYをドキュメンタリーCMとして伝える

神戸で暮らしを colorful にする映像製作してます

090-1486-2764

〒658-0044 兵庫県神戸市東灘区御影塚町3-11-9

その人のSTORYをドキュメンタリーCMとして伝える

映像_ASAMODA,Life_ASAMODA

2019/08/05 その人のSTORYをドキュメンタリーCMとして伝える

 

2019年8月4日

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その人にしかないSTORYが強みになる

 

 

リアルだから伝わる

 

 

 

 

 

 

連日、最近作ったダンスレッスンのPR動画をあげています。1つじゃ分からないけど、こうして並べてみると違いが面白いので、ぜひ続けてご覧ください。私自身、撮影を重ねるほどに、それぞれの個性を実感しました。今回主役となるMeg先生は撮る前までは、とにかくパワフルな印象だったんです。撮影することでどんどん、そのイメージが変わっていきました。

 

 

 

 

 

 

 

いかがでしたでしょうか?

やはり、ドキュメンタリーCMは人を伝えるのにイイですね。彼女のストーリーを生かして、ジャズダンスを紹介させてもらいました。彼女でしか作れない、レッスン紹介です。普段の彼女を知ってる人がこの映像を見ると、ちょっとびっくりするかもしれないですね?意外な一面に。人って、深く付き合ってみて、どんな人か分かるけど、その人にもその時々の顔がある思うのです。ママとしての彼女、ダンサーとしての彼女、友達の中で見せる顔。だから、一概にこうとは言えなくて。でも、なんとなく核にあるものってあったりして。私もはっきりしたことは言えないですが、ふとした時に、それが見え隠れするような映像でありたいですね。だからこその映像表現であって。そういう人の大事な部分が少し、垣間見える映像…人間予告編ですね。

 

 

 

 

 

 

正直、ドキュメンタリーとしてストーリー伝えるには1分って超短いんです。なかなか難しいですよ。でも、今のモノにあふれた時代、そのくらいが丁度いいですね。いかに1分で気持ちを離れさせないか。そのためには、意思を持って切り撮って、その絵でストーリーを紡ぐ。ただ、繋げるだけじゃダメなんです。中島みゆきにも「糸」って曲ありますよね、「た〜ての糸があなた〜、よ〜この糸が私…」のように、紡ぐんです。わかるかな?笑)これ以上は説明したくないから、ここで止めます。

 

 

 

この映像を今回の先生の彼女に見せると、「自分のなのに感動した」そんな言葉が返ってきました。「なんなんやろうね〜」って。この言葉がかえってくる時点でやってよかったなって感じますね。実はそれよりも前に撮影終わった時点で、すごく感謝されたんです。彼女のレッスンはものすごく丁寧で、きっちり整理されていて、分かりやすいレッスンだったんです。この動きのために、この基礎をする。レッスンとしてのクオリティが高い。私自身ダンスが好きなので分かるんですけど、ダンサーとしてのスキルと先生としてのスキルって別物なんですよね。もちろん、私の個人的な感想です。だから、何気なくそれを伝えたら、「ずっと大事にしてることです。それを人から言ってもらえるなんて。」って、思いの外感謝されて、、、「自分と戦ってきた人だ」って感じました。

 

 

 

伝えきれない部分を、映像で少しでも感じてもらえると嬉しいですね。広告としての機能はもちろん、その人のお守りになるようなi FILM。私が作るドキュメンタリーは基本 i FILM なのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみにこの映像のダンススタジオは

 

Loo+
兵庫県神戸市長田区長田町1丁目4-16

 

Meg先生のレッスン

毎週金曜日
17:10〜17:50 「ジャズバレエ基礎」40分
18:00〜19:00 「ジャズダンス」60分

 

 

 

 

 

ASAMI

 

個人に寄り添うPR動画

 


ASAMODA*神戸で暮らしをcolorfulにする映像制作

TOP