平成最後の変わらない、変わりゆく日常

神戸で暮らしを colorful にする映像製作してます

090-1486-2764

〒658-0044 兵庫県神戸市東灘区御影塚町3-11-9

平成最後の変わらない、変わりゆく日常

センス_ASAMODA,Life_ASAMODA

2019/04/30 平成最後の変わらない、変わりゆく日常

 

2019年4月30日

 

 

 

 

しっくりくるモノ欲ありますか?

 

平成最後の日ですね。私は今日も変わらず、カレーを食べてます(笑)
最近毎日カレーなんです。一人暮らしにはいいんですよね、一気に材料使えるし、冷凍しておけるし、飽きないし。ほうれん草を入れたときには、不足しがちな鉄分も取れる。

 

 

 

な〜んて言ってみたけど、それほど栄養分こだわって生きてるタイプじゃないです。本当はしたほうがいいんでしょうけどね。ただ、すべて意識して生きてたら、本当生きるの大変になっちゃうから、私はなんとなく程度に意識して生きてます。

 

でも、人生で楽しいのは、そういう試行錯誤。探究心。好奇心。なんとなく、自分にしっくりくるものを選ぶようにすると、自然とスタイルが出来てくる。そういう欲は、私強い方かもしれない。もっと、しっくりくるもの欲!!しっくりくるには、なんでもやってみなきゃ。

 

 

例えば「いつものコーヒー」って感じですませるのではなく、最近はレモン湯飲んでます。その名通り、レモン入れて、キビ砂糖入れて、お湯です。はちみつレモンにして飲んでたんですけど、友達がきび砂糖をくれたんです。なんでレモン湯にたどり着いたかと言うと、りんごケーキを作った時に、はちみつレモンにリンゴをつけて美味しかったからです。なんか、こうして書いてると、めちゃ料理する人みたいね〜。そうでもないですけどね。ただ、すべて生かしていくっていう貪欲さはあります(笑)

 

 

 

 

 

 

服と一体になれる人間

 

今日は、本屋さんでファッションの勉強と、デザインの勉強をしてきました。何も考えずに本屋さんの中を歩いて、気になったとこで足を止める。ファッションは、やっぱり好きなんですよね。単純に楽しい!自分がキャンバスになってる絵なんです。絵になれるんですよ!楽しくないですか?

 

例えば、今日読んでてなるほどって思ったのは、日本人がモデルとして起用されるのは、フラットな人。フラットであることは、服がメインとして見れるんです。冨永愛さんとか、かっこよくて好きなんですけど、かっこいいけど、服と一体になれるタイプの人に感じます。悪く言うと、素材(人間)が主張しすぎないというか。日本人の持つ性質の奥ゆかしさがすごく生きてる。服を生かしながら、目の奥に強いものを感じる みたいな。

 

 

あとは単純に、自分がどんなファッションが惹かれるのか見てました。こういう感覚を養っていくと、表現するときに生きてくるんです。例えば、この写真見ても、左肩を出してる服だから、右側に手の動きをつけてバランスを取ってるな って。肌色の部分の点在の仕方、髪の毛の動き。全てで流れを作ってますよね。絵も、映像も、ファッションも全部一緒なんです。

 

ふと本棚見てて思いだしたのが、私小さい時、編み物をよくしてたんですよね。なんとなく編んでたら、毛糸の締め加減で折り返し地点ができて、袋になった、、、その頃から、一人でモノづくりに没頭する癖があったんでしょうね。人間の本質は変わらないものですね。

 

 

あと、デザインの勉強はザーッと、ロゴを見たり、広告デザインの規則性を見てバランスの取り方を勉強しました。バランスの取り方、ってのが表現する上で大事な気がするんですよね。例えば、「あ、ミスったかもしれない!」ってなったとしても、それを補う知恵を養っていたら、成立する。

 

 

 

 

よし、こういう日常の感覚を大事に育てて、令和、張り切って表現をしていこう!!

 

 

 

 

ASAMI

ASAMODA*神戸で暮らしをcolorfulにする映像制作

TOP