イイ旅動画を残して、旅を2度楽しむ

神戸で暮らしを colorful にする映像製作してます

090-1486-2764

〒658-0044 兵庫県神戸市東灘区御影塚町3-11-9

イイ旅動画を残して、旅を2度楽しむ

映像_ASAMODA,Life_ASAMODA

2019/04/29 イイ旅動画を残して、旅を2度楽しむ

 

2019年4月29日

 

 

 

 

 

みなさん、旅行は好きですか?

私は、たくさん行っているわけではないですが、可能なら定期的に旅に出かけたい。行くなら、海外へ。ゴールデンウィークだし、行ってる人も多いでしょうね。そんなわけで、今日は、旅動画をイイ感じに残す方法を書いていきます。近年は、Goproを持っている人や、一眼レフを持ってる人も増えてるし、そんな方に向けて書きますね。せっかく、お金かけて、ワクワクの旅に出かけるんです!だったら、最高の動画を残しましょう!

 

 

はい、ではこちらが、私の旅動画です。この動画を見ると、今でも胸が高まります。私にとって、一生大事な映像です。

 

 

 

 

どうですか?なかなか、爽やかに、熱くないですか?

 

ちなみこの動画で使ってるアーティスト・大橋トリオの曲は、私が旅の間ずっと聞いてたものです。だから、なお響きます。ロンドンという街にこのアーティストがすごく馴染むものなので、映像としての統一感もあると思います。あ、もちろんこれは私が個人的に楽しむためだけの動画です。

 

 

 

 

 

旅動画を撮るにあたってのポイント


 

❶今が分かる映像を撮る

 

どういう意味かというと、旅というのは当然ですが、今いる場所が変わっていきます。だから、その場所の象徴となるものを残していきます。

 

 

 

 

 

一つ目の絵ですが、これは私がまさに空港で座ってた時に、目の前にあった景色です。例えば、「関西国際空港」って看板を撮るより、この少し分かりづらいぐらいの景色が、自分だけの旅感が出るように感じます。自分の視点でいいんです。あなたが感じる今、空港での今をどう切り撮りますか?カメラを持って面白いのは、自分だけの視点を見つけていくこと。

 

 

 

❷過程を撮る

 

先ほどもお話ししたように、旅は今いる場所がどんどん変わっていきます。その過程を残していきましょう!オススメは、いろんな目線で撮ってみること!目の前にある景色もそうだけど、この下の3枚目にある画像は天井ですよね。今いる場所がどう変化していくのかを見つめます。「今、日本です、、、はい、中国です。」…そんな大きな変化だけじゃなくて、小さな変化を見つけてみてください!

 

 

 

 

 

 

 

❸自分を撮る

 

誰の旅か? って話ですね。ここで、あなたは映画監督になります。ただ、目の前にある景色を撮っていくだけじゃ、誰の物語か分からないですよね。今いる自分を少し引いて、プロデュースするイメージで映像を撮っていきます。例えば、5年先をイメージしてみて下さい。その時のあなたが、今のあなたの映像を見る。どんな動画を残せば面白いと感じそうですかね?自撮りに関しては、恥ずかしいとかいろいろあるかもしれないですが、撮っとくと、あとあと面白いですよ(笑)実際私も、撮ってよかったと思ってます。

 

 

 

 

 

 

 

❹音に耳をすませて!

 

目で見るものはもちろんですが、音も楽しんで!そこにしかない音があるはずなんです。旅の全てを、味わいましょう!そうやって意識していくと、カメラを持つからこその視点が出来てくるはずです!編集の視点でいうと、BGMにのせる部分と、現場音を大事にしたい部分でバリエーションをつけることが出来ます。

 

 

 

 

 

❺そこにしかないものを撮る

 

その国の日常、文化を感じるものを切り撮る。正解はないですが、やっぱり「せっかくここに来たんだから」って景色を残したいですよね。2枚目にあるのは壁画ですが、ストリートアートが面白かった話を友達にしたんですよね。すると、彼女はイタリアに行った時に、壁画を見て危険を察知したそうなんです。少し路地に入った所だったからなのかな?なんとなく、危ない気がして、すぐその場から離れたみたいです。壁画と言っても、いろんなパターンがありますよね。多くを見ていくうちに、気づくようになるんでしょうね。旅で大事なのは、そういう人間の野生力を養う部分にもあると思います。

 

 

 

 

 

 

 

❻より引きを撮る

 

これは旅動画のポイントというより、映像全般における話ですね。そのもののアップと、引いた絵を両方撮っておく。旅だから、どんどん場所が変わっていくし、変化を撮っていく形でイイと思うんですけど、そうすると、なんとなく浅い映像になる。かっこいいけど、響かない。自分にとって大事だって部分は、今そこで行われているものをしっかり見て、感じて、切り撮る。そこだけのストーリーを、より引きで紡ぐ。どんな場所で、どんな人がいて、どんな空気が流れているのか。

 

 

 

 

 

❼旅自体を楽しむ。

 

こんだけ、切り撮ることにフォーカス当てといてなんなんですけど、やっぱり大事なのはリアルなんですよね。本当に大事な時は、切り撮らない!

 

 

 

 

心に刻むことの方が大事!!

 

 

 

 

 


 

以上が、私がお勧めする旅動画を撮る上でのポイントです。ぜひ役立ててみてください!次また、旅動画を編集する上でのポイントを書いてみようかな。

 

 

自分の動画は自分で撮って編集するのが、一番かもしれないですね。映像を作るというのは、撮る時も編集する時も、「今何が大事?」っていう感覚を見つめる作業になるんですよね。それは、人生において大事な感覚です。全てを選べないんですよね、何かを選ばないといけない。それに、切り撮ることを通して、見る世界はいつもの世界をまた違う色にしてくれるはず!

 

 

 

 

そんなわけで、あなただけの旅動画!ぜひ作ってみて下さい!

 

 

 

旅動画を編集して、旅を3度楽しむ

 

 

 

 

ASAMI


ASAMODA*神戸で暮らしをcolorfulにする映像制作

TOP