遠くから見る世界、近くから見る世界

神戸で暮らしを colorful にする映像製作してます

090-1486-2764

〒658-0044 兵庫県神戸市東灘区御影塚町3-11-9

遠くから見る世界、近くから見る世界

Life_ASAMODA

2019/04/23 遠くから見る世界、近くから見る世界

 

2019年4月23日

 

 

 

 

生きる深度。

私、昔から、すごく引いて生きているところがあって、最近はちゃんと生きようと意識してます。どういう意味かというと、人の輪の中に入っていかないのですよね。そこにいても、違うところで生きてるみたいに、引いてるとこがあって。結果、何を考えてるのか分からないように思われたりもするみたいで、謎って言われたことあります。人見知りの延長だったんですけどね。集団の中にいるとそうなんですよね。

 

 

 

一人で、一輪車乗ってたり、ダンスに集中したり、絵を描いたり、映像作ったり、その時が一番入り込んでますね。そんなもんか。。。

 

 

 

 

今朝食べた食パンは、そのものが濃いものだったので、何もつけず焼いただけで食べました。ご飯を食べる時は、音だけそこに流しておく。以前はyoutubeとか見ながら食べる タイプだったのですが、ちゃんと味わおうと思って。

 

 

 

 

最近、そういう生き方のほうが、自分らしくて豊かに思えてます。ストレスフリー。

 

 

 

 

やっぱりね今の時代は、情報量が多すぎる。生きていくうちに経験して、自分で気づいていくから面白いような部分が、情報で済まされることも多いように感じます。だから、意識的に遮断して生きたいんですよね。そうやって生きていると、サバイバル力がつくんです(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

私、サバイバーなんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

って言いたいだけですけど(笑)

 

 

 

 

こうして撮ってみて、自分を客観的に見る。そこにいると見えないことがある。当たり前すぎて。だから、引いてみて、あなたがいる世界はこんな世界ですよ〜って。私が撮るのってそんな感じ。生きる世界を見つめる機会。そしたら、悪くないな って。大事に生きられる。

 

 

でも、入り込むときはしっかり入り込んでいかなきゃ って感じます。

 

 

 

 

 

私のおばあちゃんが、病室にいるとき、「窓側のベッドだったら、外の景色がもっと見えたのに」 って言ってたんです。離れてたら、窓枠の中の小さな世界しか見えない。

 

 

 

 

その感覚を持って生きたいなって思います。

 

 

 

 

 

沢山はなくてよくて、味わえる人生が、私らしい人生に感じてます。

 

 

 

 

 

そうそう、最近金髪にしたら、白い服を着たくなって、よく白でいます。今まで、全身白でいることはそうなかったんです。カラフル派だったので。そういうの面白いんですよね。金髪だから、白に馴染むからかな、なんとなく、その組み合わせが好きなんです。

 

 

 

 

 

ASAMI


ASAMODA*神戸で暮らしをcolorfulにする映像制作

TOP